/

この記事は会員限定です

分配より成長戦略注視を 衆院選、何を問うべきか

谷口尚子・慶応義塾大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○与野党間の政策の違いは小さくなる傾向
○米英独と比べて経済政策の対立は限定的
○分配後に成長なければツケは将来世代に

各国の人々の価値観を継続調査する「世界価値観調査」によれば、日本人は「リスク忌避志向」「政治不信」「国民の暮らしについて政府の責任を重く見る意識」が強い傾向がある。新型コロナウイルス禍が深刻化した後に実施された国際調査でも、日本人の政府に対する評価は極めて低かった。

厳しい評価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2639文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン