/

何色の社会を創りたいですか?そこに込める想いは?

川合尊・日本特殊陶業社長(7月4日)

来年4月に英文社名を「ニテラ」に変更します。ラテン語の「ニテオ(輝く)」と「テラ(地球)」を合わせた名前です。海外ではこれまでNGKスパークプラグという製品名を社名としてきましたが、自動車がクリーンエネルギーを使う方向に変化するなかで、私たちも変わっていくのだという意思を込めた社名変更です。

イメージは青く輝く地球。

自動車用スパークプラグで事業を拡大してきた私たちは、カーボンニュートラルに向け「環境」という分野に対し、より高い意識を持って挑戦していく使命を持った会社だと考えています。温暖化ガス対策、医療などの生活環境や新エネルギー分野などへと事業を広げていこうとしています。

日本特殊陶業のコアコンピタンスはセラミックスです。ですがセラミックスにとどまらず、強みを基軸にしながらも、そこを越え、セラミックスの周辺も広く包含する新しい会社を創造することで、変化が激しい、混沌とした社会への貢献の道を探っていきます。いま想像できることのさらにその先に私たちの未来があるという姿勢です。

昨年導入したカンパニー制も変革を目指す施策のひとつです。半導体や医療分野など、内燃機関事業以外の様々な事業が、独立して強みを磨いていく体制を作りました。

新規事業開発を担うカンパニーも作り、ここから新しい事業カンパニーを生み出していこうとしています。ここでは特に若い人たちを中心に、自由な発想で活躍してもらいたいです。

私はよく「Will(意志、思い)」の大切さを考えます。意志のないところに行動は起きません。意志を持つことは、変革に向けたスタートだと思います。「Change with Will」、つまり、変わる時には、ひとりひとりの意志が大事だと思うのです。

変わろうとすると壁にぶち当たることも多いかと思います。そのとき「自分が何をしようとしているのか、どんな仕事をして社会に貢献したいのか」と明確な意志を持っていれば、「これは絶対譲れない、ここは妥協していい」という区別もつき、遠回りをすることなく変革を進めていけるはずです。

また、上司から言われたことに従っているだけだと変革は生まれません。ひとりひとりが意志を持っていれば、それが会社の方向性と外れていない限り、大きな駆動力になります。

先ほどお話した「Change with Will」を行動指針とする長期経営計画では、ある想いを込めたロゴを作成しています。赤と緑の間に白を配したロゴです。日本特殊陶業はプラグ事業に用いるNGKブランドを赤、セラミック関連事業に用いるNTKブランドを緑、というイメージカラーを用い、この2色をコーポレートカラーにしてきました。赤と緑の間に挟んだ白の部分には各カンパニーが自分たちの色に染めていってほしいという想いを込めています。独立心を持った各カンパニーがそれぞれに未来の色を、自分たちの意思で決めていってほしいと思ったからです。

未来を何色にしたいのか、考えて実現させるのは私たち自身です。皆さんは、何色の社会を創りたいですか。そこにどんなWillを込めますか。皆さんの考えをぜひ聞かせて下さい。

川合尊・日本特殊陶業社長の課題に対するアイデアを募集します。投稿はこちら(https://esf.nikkei.co.jp/mirai20220704/)から。

編集委員から

同じところに居続けるためには、全力で走り続けなくてはいけない──。「鏡の国のアリス」で赤の女王が言うような世界に、いま私たちは住んでいるのではないでしょうか。続く「ほかのところに行こうと思ったら、少なくとも2倍の速さで走らなくてはいけない」というセリフも、いまにあてはまりそうです。

川合尊社長のお話をうかがってあらためてそんなことを思ったのですが、一方で川合社長の落ち着いた話しぶりからは、変化の時代を楽しむような心の余裕が伝わってきて、やたら焦って走り回っても実りが少ないという合理的な姿勢を教わるようでした。

企業も一人ひとりの個人も、浮足立つことなく、予測できることと予測できないことをきちんと区別し、地に足のついた自分なりの未来のイメージを持って日々進んでいけば、おのずと道は開けていくのではないか。そんなことを考えていると、未来の映像がおぼろげに心に浮かんできます。目をこらすと、そこにはなにか色があるように思います。(編集委員 深田武志)

◇   ◇

今回の課題は「何色の社会を創りたいですか?そこに込める想いは?」です。400字程度にまとめた皆さんからの投稿を募集します。締め切りは7月12日(火)正午です。優れたアイデアをトップが選んで、26日(火)付の未来面や日経電子版の未来面サイト(https://www.nikkei.com/business/mirai/)で紹介します。投稿は日経電子版で受け付けます。電子版トップページ→ビジネス→未来面とたどり、今回の課題を選んでご応募ください。

未来面

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン