/

この記事は会員限定です

山形国際ドキュメンタリー映画祭、香港匿名作品に栄冠

世界の分断映したオンライン開催

[有料会員限定]

初のオンライン開催となった山形国際ドキュメンタリー映画祭2021は香港ドキュメンタリー映画工作者の「理大囲城」が大賞を受賞し、14日閉幕した。香港当局の言論弾圧が強まる中での匿名監督集団の受賞は、国際映画祭の社会的使命を改めて思い起こさせた。

オンライン上映後の質疑応答で画面に現れたのは直方体のレンガ片を背景に「香港記録片工作者」と書かれた静止画。集団の一員である女性の声だけが制作の経緯と香港の現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン