/

この記事は会員限定です

週休2日「松下電器起源説」を追う

ルーツ調査隊

[有料会員限定]

毎週必ず2日休む完全週休2日制。今では世界標準の働き方だが、欧米では戦後間もなく普及したものの、日本企業が採用し始めたのは1960年代といわれている。ネットで「週休2日」「日本初」で検索すると、松下電器産業(現パナソニックホールディングス)が起源だとする記述が並ぶ。果たしてネットの通説は正しいのか……。

「1965年 国際競争を見据えた週5日制導入」。パナソニックホールディングス(HD)本社に併...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1596文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン