/

この記事は会員限定です

グリーン水素、インドから世界に アルナバ・ゴーシュ氏

印エネルギー・環境・水協議会(CEEW)CEO

[有料会員限定]

インドのモディ首相は8月、同国を、再生可能エネルギーで水を電気分解して製造する「グリーン水素」の生産と輸出のハブ(拠点)にする方針を発表した。(石油など化石燃料の代替エネルギーとして見込まれている)グリーン水素の政策は、気候変動対策のほか、ものづくりや物流にも影響を与える可能性がある。アジア域内外では、グリーン水素の研究開発(R&D)や生産、利用を結ぶ懸け橋役も求められている。

地球にはもう時間が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン