/

この記事は会員限定です

週休3日制、導入の課題 石田裕子氏

サイバーエージェント専務執行役員

[有料会員限定]

希望者が会社を週に3日休むことができる「選択的週休3日制」の導入をめぐる議論が進んでいる。多様な働き方を実現できるようになる制度は歓迎すべきである。多くの会社が社員一人ひとりの働き方について真剣に考え、そのための環境を構築していく必要があることは疑いがない。

ただ、制度は導入することがゴールではない。大事なのは制度の目的や運用、定着させる方法なども含めて考え、実行することである。これらを明確に定義...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン