/

この記事は会員限定です

「政局ラリー」まだ4合目 株買い遅れに焦る投資家

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

少々あきれるほどの強い相場展開だ。13日の日経平均株価は小幅ながら続伸し、終値は3万0447円と2月につけたバブル後高値にあと20円に迫った。いきおい相場の過熱を警告する黄色信号がいたるところで点灯しているが、投資家の買いの手はなかなか止まらない。期待先行の「政局ラリー」は、いったいどこまでつづくのか。

「チャートはいくつも窓(2本のローソク足の間の大きな空間)を開けながら相場は駆け上がってきた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン