/

この記事は会員限定です

金融所得、増税より工夫を 成長と分配両立は困難

編集委員 前田昌孝

[有料会員限定]

「成長と分配の好循環」などという政策が簡単に実現できるのならば、誰も苦労はしないだろう。新型コロナウイルスの問題で深刻な対立関係になるまで、中国経済の成長に大きく依存していたオーストラリアなどを除いて、「格差拡大なき成長」は困難なのだ。ベンチャー企業の柔軟な発想で躍動感のある経済を築こうと考えるのならば、日本にはもっとスポンサーになる富裕層が必要だ。金融所得課税も大胆な工夫が求められる。

「新自由...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2666文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン