/

この記事は会員限定です

独占に寛大なルール見直せ GAFAと競争政策

サンディープ・バヒーサン オープン・マーケッツ・インスティチュート法務責任者

[有料会員限定]
ポイント
○訴訟だけで米企業の独占問題解決できず
○合併案件の急増で審査当局は対応困難に
○独占企業の潜在的競争相手の買収制限を

バイデン米大統領は、独占的な大企業に攻撃的な対応を打ち出している。2021年7月には米国経済での企業間の競争を促す大統領令に署名し、政府機関に72件の施策で取り組みを求めた。対象はIT(情報技術)産業にとどまらない。

また大統領は、反トラスト法(独占禁止法)の執行を担当する米連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2621文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン