/

この記事は会員限定です

食品企業、動物福祉に動く 飼育や調達見直し虐待防ぐ

デンシバSpotlight

[有料会員限定]

人間が飼育する家畜のストレスや苦痛を減らす動物福祉(アニマルウェルフェア、AW)の取り組みが、食品企業で広がっています。動物に配慮した飼育方法を導入したり、調達基準を見直したりする動きです。欧米勢が先行していましたが、経済のグローバル化で日本企業も無視できなくなってきました。

AWで重視されるのは動物の「5つの自由」。①飢えや渇きなどからの自由②恐怖や苦悩からの自由③物理的な不快さからの自由④苦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン