/

この記事は会員限定です

よそ者がつなぐ赤絵の線 九谷焼作家・福島武山さん 

NIKKEI The STYLE 「My Story」

[有料会員限定]

自らの天命を知る人はどれだけいるだろうか。才能を信じ、追い求めても、誰もが見つけられるものではない。福島武山さんは石川県・白山の麓で、それに出会った。九谷の陶祖が赤絵細描の再興を、ひとりの絵付け師に託した。

白磁の曲面に極細の筆を滑らせ、1~2ミリの隙間に何本もの赤い線を引いていく。線はうねり、目もくらむような文様となり器を覆い尽くす。九谷焼の赤絵細描は、見る者を圧倒する超絶技巧だ。福島さんは代々...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

NIKKEI The STYLEのトップインタビュー「MyStory」の記事サイトです。芸術家から経営者、トップアスリートまで注目の人に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン