/

この記事は会員限定です

三宅一生さんを悼む コシノジュンコ(ファッションデザイナー)

[有料会員限定]

三宅一生さんと最初に出会ったのは、私が文化服装学院デザイン科に進んだ1959年ごろだと記憶している。一生さんは多摩美大生だったが、同じファッションデザイナー志望ということが縁で知り合い、言葉を交わすようになっていた。

当時、文化服装学院デザイン科には「花の9期生」と呼ばれ、後にファッションデザイナーになる高田賢三さんや松田光弘さん、金子功さんらも在籍していた。一生さんも私たちと夢を共有するライバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン