/

この記事は会員限定です

岩波ホール、突然の閉館発表 ミニシアター文化に痛撃

[有料会員限定]

映画文化の拠点の突然の閉館発表に映画関係者の戸惑いが広がっている。日本のミニシアターの草分けである東京・神保町の岩波ホールが7月29日に閉館する。同ホールが11日に発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による急激な経営環境の悪化を受け、運営の継続は困難と判断した。

岩波ホールは1968年に多目的ホールとして開館。74年からは故・川喜多かしこ氏と故・高野悦子総支配人が知られざる名作映画を上映する「エ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り834文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン