/

この記事は会員限定です

中国経済の課題と展望(8)道半ばのイノベーション活性化

北九州市立大学教授 白石麻保

[有料会員限定]

イノベーションを構造転換の大きな柱のひとつに位置付ける中国政府は、企業への資金提供(補助)や、積極的なファンド創設に動いています。

企業も研究開発への支出を大幅に増やしています。国家統計局によると、中国の製造業企業で研究開発活動を行っている企業の割合は2004年6.2%、09年8.5%でしたが、18年28%、19年は34.2%にまで高まりました。特許出願件数も09年の6万4000件余りが、19年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン