/

この記事は会員限定です

日本株、近づく陰の極 「最悪の企業業績」織り込む

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

不人気だった日本株に「陰の極」が近づいている。米国を中心に市場の動揺は収まっていないものの、先行して下げてきた日本株の現在の水準は「最悪の企業業績」をおおむね織り込んでしまったからだ。株価を押し下げてきた日本固有の2つの「ディスカウント(割り引き)要因」もどうやら解消されそうで、投資家がここから下値を売りたたくのは少し分が悪そうだ。

どんな投資アイデアも金融商品にしてしまう米国のある変わった上場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1709文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン