/

この記事は会員限定です

メルカリ山田CEO 財団設立で理系女子高生増やす

「成長の転換点は中学生の進学」 まず100人に奨学金

[有料会員限定]

メルカリの山田進太郎最高経営責任者(CEO)はこのほど、ジェンダーギャップの解消などを目指す「山田進太郎D&I財団」を設立した。D&Iは「ダイバーシティー(多様性)とインクルージョン(包摂)」の略。第1弾として2022年度から国内の高校理数科などに進学する女子中学生100人に奨学金を支給し、理系職種が男性に偏っている現状を改善する。山田氏に設立の狙いを聞いた。

――財団設立に至った背景には何がありますか。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1951文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン