/

6月末予想、米FOMCに注目

日経平均・円ダービー

読者が6月末の相場予想を競う円・ドルダービーと日経平均ダービーの締め切りが5月31日に迫った。予想のポイントを専門家に聞いた。

為替相場は日米の金融政策の違いから歴史的な円安水準となり、日経平均株価も3月に一時2万5000円を割り込むなど乱高下が続く。足元では中国のロックダウン(都市封鎖)や長期化するウクライナ情勢など不安材料も多い。

専門家が注目するのは6月14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)だ。約40年ぶりの高水準のインフレを抑制するため、米連邦準備理事会(FRB)は0.5%の大幅な利上げを続けると市場は予想する。

ニッセイ基礎研究所の上野剛志氏は「今後の利上げペースが重要」と述べ、FOMCにあわせて公表する参加者らの今後の政策金利見通し(ドット・チャート)に着目する。段階的な利上げを見込む米国に対し日銀は金融緩和姿勢を崩さないため、為替は円安基調で推移し、6月末終値は134円台と読む。

株式相場はどうか。マネックス証券の広木隆氏は「インフレがピークアウトし、過度な利上げへの警戒感が和らげば株式市場は安心する」と述べる。足元では米長期金利の上昇からハイテク株が下落したが、インフレ懸念が弱まれば改善するとみる。

日本株についても「企業の決算業績は悪くない。円安は業績の上方修正要因になり上振れの余地もあり、日本株には割安感も強い」と期待し、6月末終値は2万9000円と予想した。

【日経平均ダービー、6月末の予想を募集】
 日経平均ダービーの予想締め切りは5月31日24時です。6月30日の日経平均株価終値の予想を募集します。1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 ★ここから応募できます。
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
【円・ドルダービー、6月末の予想を募集】
 円・ドルダービーの予想締め切りは5月31日24時です。6月30日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。1人1予想に限り、複数応募は失格になることがあります。
 ★ここから応募できます。
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください
*会員限定

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン