/

この記事は会員限定です

自由主義陣営の連携強化を 高まるエネルギー不安

武石礼司・東京国際大学特命教授

[有料会員限定]
ポイント
○エネルギー基本計画の達成目標見直しも
○化石燃料プロジェクトへの資金提供必要
○再生エネやEVへの過度の期待は避けよ

2月24日、ロシア軍がウクライナに侵攻した。隣国同士の大規模な戦争の発生で世界に衝撃が走った。

欧州地域は、石油や天然ガスから石炭までロシアからの輸入に依存しており、エネルギー安全保障面の脆弱さが露呈した。ドイツでは脱化石エネルギーを掲げる緑の党が政権の一翼を担うが、エネルギ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2626文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経済教室

経済学などを専門とする学者や有識者が内外の論文やデータを紹介しながら、学術的な視点から経済の動きをわかりやすく解説します。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン