/

この記事は会員限定です

五輪金の立役者・栗林 守護神に導いた上原氏のつぶやき

編集委員 篠山正幸

[有料会員限定]

つい5カ月前「開幕1軍が目標」と話していたルーキーが、オリンピックの野球日本代表の抑えに抜てきされ、金メダル獲得の立役者になるとは――。広島の新人、栗林良吏(りょうじ、25)。何かに導かれたように絶妙のタイミングで現れたヒーローは、1年延期の労苦に耐えた侍ジャパンの一番の授かり物だったかもしれない。

抑えにもっとも必要な資質は打たれたあとの気持ちの切り替えだ。その力が発揮されたのは7月28日、野球...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン