/

この記事は会員限定です

国家しのぐ巨大テックのリスク イアン・ブレマー氏

米ユーラシア・グループ社長

[有料会員限定]

デジタル技術は多くの点で私たちの暮らしを良い方向に変えているが、2022年には新たな弱点があらわになるだろう。偏ったデータに基づくアルゴリズム(計算手順)の有害な判断が、数十億人の暮らしや働き方に影響を及ぼし、オンライン上の暴徒が暴動をあおり、ハッカーが私たちの情報を盗む――。こうした脅威は全て、巨大テック企業がルールを決めるデジタル空間で拡大する。

これは今までにない事態だ。これまでは国民国家...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1738文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン