/

この記事は会員限定です

森英恵さん死去 チョウに込めた女性活躍・敗戦国の復権

[有料会員限定]

世界で愛され続けたチョウのマークには森さんの「切なる願い」が込められている。一つは主体的に生きる女性の活躍のために。もう一つは敗戦国のレッテルを貼られ、過小評価された日本の名誉回復のために……。

海外で活躍する契機は1961年に欧米を巡った初の海外旅行。「太陽の季節」「銀座の恋の物語」「秋日和」など映画衣装を数多く手掛け、子育ても続けていた森さんは仕事に疲れていた。

ふと立ち寄ったニューヨークの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン