/

この記事は会員限定です

ウクライナ・ユダヤ人激動の歴史 日本の「根付」が語る

[有料会員限定]

ウクライナ出身のユダヤ人一族が所蔵していた日本の「根付」コレクションから、一族の激動の歴史を紹介する「琥珀(こはく)の眼の兎(うさぎ)」展が米ニューヨークのユダヤ博物館で開かれている。現地から美術評論家の神谷幸江氏がリポートする。

ウクライナと日本が掌(てのひら)に収まる根付で結びつく同展は、ユダヤ系のエフルッシ家が有した美術品の波乱の旅路をたどり、知られざる歴史に光を当てる。一族の末裔(まつえ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン