/

この記事は会員限定です

アクティブ運用を科学する 指数に勝つ国内株投信

編集委員 前田昌孝

[有料会員限定]

追加型投資信託の2021年10月末までの運用成績を分析すると、国内株型については過去1年、過去5年、過去10年ともにアクティブ運用投信の平均リターンがインデックス運用投信の平均リターンを上回っていた。アクティブ運用の平均値は一般に指数を下回るといわれているが、今回の結果は定説に反している。たまたまだった可能性もあるが、アクティブ運用の勝率が高まりやすい投資環境だったことも確かだ。

上場投信(ET...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3048文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン