/

この記事は会員限定です

東工大・医科歯科大が統合協議 成長へ問われる戦略

[有料会員限定]

東京工業大と東京医科歯科大はかねて合併・統合の可能性が取り沙汰される組み合わせだった。主要な教育・研究分野の重複がないうえ、2001年から一橋大、東京外国語大とともに大学連合を組む間柄だったからだ。それが今回、実現へ大きく一歩を踏み出した。10兆円規模の大学ファンドが背中を押したとされる。

政府はファンドの支援対象大学を選ぶ際、世界最高水準の大学になるための「変革」への意思を重視する方針だ。認定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン