/

この記事は会員限定です

地域の実情を踏まえ食の変革を 白鳥佐紀子氏

国際農林水産業研究センター主任研究員

[有料会員限定]

世界には満足に食べられない人々が大勢いる。9人に1人は栄養不足で、30億人は健康的な食事に手が届かない。そこに新型コロナ禍が追い打ちをかけている。

今、地球上の人が必要とする食料はエネルギー換算では十分に生産できているといわれるが、生産量の3分の1は食品ロスのため実際には消費されていない。また過剰に摂取している人もいて、トータルで生産量が必要量を超えていれば丸く収まるという話ではない。2050年に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン