/

この記事は会員限定です

能見、角中らにみる年の功 定年世代の勇気に?

編集委員 篠山正幸

[有料会員限定]

水の流れに削られながらも、川中で踏ん張り続ける岩塊……。オリックス・能見篤史(41)、ロッテ・角中勝也(33)ら、若手に代わって再び輝き出したベテランにはそんな趣がある。

5月8日のロッテ戦で、プロ野球57人目の通算1500奪三振を記録した17年目の能見は昨オフ、世代交代を進める阪神の戦力構想からはずれ、オリックスに活路を求めた。

「拾ってもらえて、感謝している」(昨年12月の入団会見)。 獲得球...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン