/

この記事は会員限定です

考え抜いて道を開く 本は小路明善さんのパートナー

アサヒグループホールディングス会長 小路明善氏(リーダーの本棚)

[有料会員限定]

上司の説得で28歳にして労働組合の専従役員を務めることになった。

ビジネス人生のスタートを切ったばかりなのに、何千人という組合員のリーダー的な仕事をすることになりました。議案書作りや会社との交渉では書いたり話したりする力が求められます。あまり得意じゃなくて、自分にとっては一番苦手な職場だなあと思っていました。そんな時に出合ったのが、デール・カーネギーの『人を動かす』と『道は開ける』です。

人を前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1753文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン