/

この記事は会員限定です

分身ロボで「孤独」をなくせ オリィ研究所・吉藤代表

科学記者の目 編集委員 滝順一 

[有料会員限定]

東京・日本橋にある「分身ロボットカフェDAWN ver.β(ドーンバージョンベータ)」は、病気や身体障害で外出困難な人たちが遠隔操作ロボットを介して接客する。「OriHime(オリヒメ)」と名付けられたこのロボットは、カフェを経営するオリィ研究所(東京・中央)の吉藤健太朗代表が開発した。寝たきりでも自分の居所、働き場所を見つけ社会から隔絶された「孤独」をなくすのが目的だという。吉藤代表に聞いた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2929文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン