/

この記事は会員限定です

合理的バブルの理論(9) 「FED」と「BIS」の論争

一橋大学准教授 陣内了

[有料会員限定]

バブルを巡る有名な政策論争を紹介します。バブルが発生したときの政策対応に関するもので、2つの立場が知られています。

米連邦準備理事会(FRB)のアラン・グリーンスパン議長(当時)が、1996年に行った有名なスピーチがあります。当時の株式市場はIT(情報技術)バブル絶頂へと向かいつつありました。市場の過熱感が懸念されていましたが、グリーンスパン議長は株高に金融政策で対応することについて消極的な意見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

やさしい経済学

ニュースなどで注目される経済学の最新トレンドを、気鋭の学者や有識者がわかりやすく解説します。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン