/

この記事は会員限定です

マイナンバー保険証は東京砂漠、動かぬ私立病院

編集委員 吉田ありさ

[有料会員限定]

マイナンバーカード保険証が始まって2カ月半。医療機関での稼働率は病院21.9%に対し診療所は7.4%と、やはり患者数が多い病院で先行している(1月9日時点)。だが、最も病院が集まる東京都の病院は11.4%と47都道府県で最低、全国のほぼ半分の水準にとどまっている。

なぜ地方より東京が出遅れるのか。厚生労働省に尋ねると3つの仮説が返ってきた。最初の2つ「病院がコロナ対応で多忙」と「機器に必要な半導...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン