/

この記事は会員限定です

台頭する「NFT」 仮想空間の新たな経済インフラに

編集委員 吉川和輝

[有料会員限定]

改ざんが困難なブロックチェーン(分散型台帳)の仕組みを使ってデジタルアート作品や限定商品を扱うマーケットが盛り上がりを見せている。取引されているのは非代替性トークン(ノンファンジブル・トークン、NFT)と呼ばれる、暗号資産(仮想通貨)の兄弟分のようなデジタルデータだ。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

作品によって数十億円という高値に目が行きがちだが、台頭するNFTは拡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン