/

この記事は会員限定です

読書を巡る相談 教科の枠越え指南を

受験考

[有料会員限定]

毎年、国語が苦手な高校生から「読解力向上に読書は必要ですか」と聞かれる。この問題は生徒の学習歴や飽きっぽさなどの生活態度に負う部分が大きいので、私は生徒ごとに答えを使い分けるようにしている。しかし、ともすれば「読書こそ最良の処方箋だ」という助言で済ましてしまう教師もいるようだ。

3年生のA男は昨年、相談に来た。英語と数学の成績は全国トップクラスだが、国語の偏差値は50台。現代文が伸び悩んでいた。英...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン