/

この記事は会員限定です

丸山茂雄 私の履歴書(19)プレステ発売

ソニー・ミュージックエンタテインメント元社長

[有料会員限定]

1994年12月、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は家庭用ゲーム機「プレイステーション(プレステ)」を発売した。

発売日には店頭に行列ができ、用意した10万台が完売した。いいスタートを切れたが、ほぼ同時期に登場したゲーム機「セガサターン」とのつばぜり合いがすごかった。プレステは押され気味だった。

「いくぜ、100万台。」というキャッチコピーのテレビCMを流したのは95年の春だ。社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

丸山茂雄

ソニー・ミュージックエンタテインメント元社長の丸山茂雄さんは、偶然の出合いで音楽ビジネスの世界に飛び込み、太田裕美やシャネルズを世に送り出し、佐野元春、ドリームズ・カム・トゥルーなど人気者の誕生にも関わりました。ゲーム事業でも個性的な仲間と組んで画期的な家庭用ゲーム機「プレイステーション」を生み出します。どのプロジェクトも中核は自分ではなく他の人だったと本人は控えめに述べますが、残した成果はエンターテインメント産業史の節目をなすものばかり。社内の肩書や年齢にとらわれないオープンな仕事の手法とあわせ、経営のヒントになりそうな話があふれています。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン