/

この記事は会員限定です

潮流分析、SDGs関連が躍進 日経BP調査

[有料会員限定]

日経BP(東京・港)は技術とマーケティング、消費の3分野の潮流を分析した「トレンドマップ2021上半期」をまとめた。

脱炭素化の流れを受け、技術分野では将来性と経済的なインパクトの両方で「電気自動車(EV)」がスコアを伸ばした。3分野すべてで「SDGs(持続可能な開発目標)」関連のキーワードが注目を集めたのが特徴。

トレンドマップは中長期的なトレンドを可視化する目的で、マーケティング専門メディア「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り549文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン