/

この記事は会員限定です

デジタル化促進の道(1) 最新技術導入の重要性

京都大学特任准教授 山本康正

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大は多くの教訓を残しました。その中でも大きなものはデジタル化対応の遅れでしょう。対面でのビジネスが難しくなる中、企業はデジタル環境の整備を進めましたが、日本の現状はまだ立ち遅れています。

米国ではグーグルの持ち株会社アルファベットが、人工知能(AI)を活用した創薬ベンチャーを設立し、ゼネラル・モーターズ(GM)は自動運転タクシーのサービス開始を明らかにしました。さらにブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

やさしい経済学

ニュースなどで注目される経済学の最新トレンドを、気鋭の学者や有識者がわかりやすく解説します。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン