/

「コロナと金融政策 波乱の火種はどこに」動画で解説

マネーの世界 教えて高井さん

新型コロナウイルスのショックに対応して、世界の中央銀行は大規模な金融緩和に踏み切りました。ワクチン接種の拡大で経済の正常化が進むにつれ、政策対応も平時に戻す「出口」を探る時期が見えてきました。

金融政策の基本や量的緩和、マイナス金利などのポイントと、「テーパリング」の意味を解説。なぜ緩和縮小の予兆にマーケットが過剰気味に反応するのか、ベテラン記者の「高井さん」が読み解きます。

週末に「教えて高井さん」や「なるほどポンッ!」など新しい動画を公開します。
YouTubeチャンネルでは通常の動画のほか、ライブ対談やイベント、インタビューのアーカイブも公開中です。
記事やYouTubeの情報を「マネーのまなび」のツイッターでお知らせします。是非、フォローをお願いします。
YouTubeチャンネルのリンク
https://www.youtube.com/channel/UCaD-0G5ElWKkHZZBIe4JH6w/
「マネーのまなび」ツイッター
https://twitter.com/nikkei_manebi

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

難しげな専門用語が多く、とっつきにくい経済や金融の世界。ベテラン記者の「高井さん」が勘所をかみ砕いてスッキリ解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン