/

この記事は会員限定です

世界のハマグチ、オスカーに名乗り

[有料会員限定]

濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」がアカデミー賞の作品賞、監督賞、脚色賞、国際長編映画賞(旧・外国語映画賞)の4部門にノミネートされた。ハリウッドがその年の代表作と認めるアカデミー作品賞の候補に日本映画が入ったのは初めて。複数の部門で候補となるのは1986年の黒澤明監督「乱」以来の快挙だ。世界のクロサワに続く、世界のハマグチとしてハリウッドに認められた格好。3月27日の授賞式に向けてアメリカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン