/

この記事は会員限定です

米欧対ロシア、外交官の追放合戦 非合法活動で相互不信

編集委員 池田元博

[有料会員限定]

米欧とロシアが外交官の追放合戦を繰り広げ、関係悪化に拍車がかかっている。米国のバイデン政権が4月中旬、ロシアによるサイバー攻撃や米大統領選への介入などを非難し、対ロ制裁に踏み切ったのがきっかけだ。バイデン氏は10日、米東部の石油パイプラインがサイバー攻撃で停止した事件についても「ロシア(政府)に一定の責任がある」と批判した。相互不信が強まる中、外交業務に支障をきたす恐れも出始めた。

Nikkei Views

編集委員が日々...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1641文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン