/

この記事は会員限定です

高卒初任給、最低賃金の近辺 厚労省は求人情報の公開を

Watch 編集委員 水野裕司

[有料会員限定]

日本の賃金の長期低迷が指摘されているが、高卒初任給の低さも忘れてはならない問題だ。民間シンクタンクの産労総合研究所(東京・千代田)が7月上旬に発表した2022年度の初任給調査よると、高卒者は前年度比0.6%増の17万3032円。最低賃金に近い水準といえる。高卒採用では企業が他社の求人情報を把握する仕組みが整っておらず、待遇改善の動きが広がりにくい。情報流通のあり方の抜本改革が求められる。

産労総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1639文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン