/

この記事は会員限定です

「日本は恐るべきタテ社会」中根千枝さんが残した言葉

[有料会員限定]

「日本のタテ社会は恐るべきものですよ。私の本が出た高度成長期の1967年も、そこから沈みゆく時代に入った現代も、変わっていない」

10月12日に94歳で亡くなった中根千枝さんは、ベストセラーとなった著書「タテ社会の人間関係」(講談社現代新書)の刊行から50年たった2017年のインタビューで、自身の主張した日本の社会構造が、驚くほど強固なものであると語っていた。「厳しいカースト制度のあるインドだって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン