/

この記事は会員限定です

慶応大学、DX人材を実践で育成

UPDATE知の現場 慶応大学FinTEKセンター

[有料会員限定]

慶応義塾大学経済研究所傘下のFinTEKセンターはフィンテックに関する実践的な教育と研究を担う。2017年に設立。統計学やデータ分析、アプリ開発など、需要が高まるデジタルトランスフォーメーション(DX)に寄与する人材を育てる。

「What is the difference between blockchain and smart contract?(ブロックチェーンとスマートコントラクトの違いは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1175文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン