/

この記事は会員限定です

ETF購入、副作用是正遠く 金融政策点検の論点

原田喜美枝・中央大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○企業統治の空洞化招き成長力は失われる
○副作用軽減へ正常化策と出口戦略議論を
○ETF購入による物価押し上げ効果疑問

日銀による3月の金融政策の「点検」では、上場投資信託(ETF)買い入れについて見直しはあったものの微調整にとどまり、本質的な問題解決には至らなかった。ただ2016年9月の「総括的な検証」ではETFという言葉すら出てこなかったことに比べれば、一歩前進ではある。

今回決まったのは、年間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2636文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン