/

この記事は会員限定です

所得階層間で異なる影響 コロナ下の格差拡大

浦川邦夫・九州大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○下位40%の収入階級で平均年収減る傾向
○税など負担面からの所得再分配は限定的
○失業リスク高い就業形態への安全網不足

新型コロナウイルス感染症は世界経済に大きな影響を与えてきた。日本でも経済への影響は大きく、2020年度の国内総生産(GDP)は前年度比4.4%減少した。これはリーマン・ショック時の08年度の下げ幅(3.6%減)を上回る低い数値だ。

15日公表の21年7~9月期の実質GDP速報...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2633文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン