/

この記事は会員限定です

女性監督の先駆、田中絹代再評価 意志強いヒロイン

[有料会員限定]

監督・田中絹代が再評価されている。日本映画の黄金時代に男女格差を越えて監督業に挑んだ大女優。全6作品には女性として監督としての確かなまなざしが宿る。

「確固たる自由の感覚と挑発的なタッチで映画の中心に女性を置いた」

フランスのリヨンで17日まで開かれた第13回リュミエール映画祭は、日本の女性監督の先駆者として田中絹代をそう紹介した。古典映画に光を当てる同映画祭は今回、絹代が監督した全6作品を上映。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1814文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン