/

この記事は会員限定です

運動部学生の「学業基準」指針 学修と両立、支援充実を

福原紀彦・一般社団法人大学スポーツ協会会長(元中央大学長)

[有料会員限定]

219大学が加盟する一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)は、大学が運動部学生の単位取得を支援する際の目安となる「学業基準」の指針を策定した。狙いなどを福原紀彦会長(元中央大学長)に寄稿してもらった。

夏季には東京で、冬季には北京で五輪とパラリンピックが開催された。両大会を通じ日本の多くの学生アスリートが健闘し、金6個を含む13個のメダルを獲得した。

東京大会の開催に当たっては、全国の多く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン