/

吉寿屋、奈良・天理に大型店 「菓子のテーマパークに」

関西を中心に「お菓子のデパートよしや」を展開する菓子卸・小売りの吉寿屋(大阪府摂津市)は4日、奈良県天理市に約2200種類のお菓子を集めた大型店舗を22日に開業すると発表した。「お菓子のテーマパーク」として観光バスも立ち寄る観光スポットにする予定。天理を第1号に他地域でも展開していく。

お菓子のデパートよしや天理店はスーパーマーケット「ハッスル3天理」1階の約660平方メートルに開く。駄菓子約600種類、大手菓子メーカー12社の全商品(地域限定を除く)約1000種類など合計約2200種類と、国内最大規模の菓子類を並べて販売する。

人気ユーチューバー「Lazy Lie Crazy(レイクレ)」をアンバサダーに起用し、お菓子の魅力を発信する。神吉一寿社長は「お菓子なら何でもそろい、お菓子の家づくりなど縁日のように楽しめる店にしていきたい」と述べた。

吉寿屋は菓子卸のほか直営・フランチャイズの小売店舗を関西を中心に101店展開し、2022年6月期の売上高は約114億円。

関西セクショントップページはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン