/

この記事は会員限定です

小泉氏、断腸の退陣説得 首相と膝詰め1週間

編集委員 清水真人

[有料会員限定]

菅義偉首相の退陣表明に至る1週間、差し向かいで「身を引く選択肢」を進言し続けたのは小泉進次郎環境相だった。2050年に温暖化ガスの排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を首相と二人三脚で推進し、自民党総裁選に向けていち早く「菅支持」を公言した側近閣僚は舞台裏で断腸の思いで動いていた。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

首相の地元の横浜市長選に、最側近の小此木八郎前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1562文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン