/

この記事は会員限定です

茶碗で探る創造の本質 樂直入とnendoがコラボ展

[有料会員限定]

デザイナーの佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendo(東京・港)と陶芸家の樂直入によるコラボレーション展「吉左衞門X nendo×十五代吉左衞門・樂直入」が滋賀県守山市の佐川美術館で開かれている。樂が制作した樂茶碗(ちゃわん)を佐藤が素材に用い、様々なアプローチを通じて込められた思想の可視化を試みている。

茶碗が宙に浮かび、くるくる回転する。会場入り口に展示されているのが「chuwan」だ。展...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません