/

この記事は会員限定です

再エネ電力、商機広がる春 新制度の関連ビジネスに芽

[有料会員限定]

再生可能エネルギー(再エネ)をめぐる企業活動が一段と活発になってきた。再エネ電力の買い取りでは4月、市場価格に連動する新制度が始まる。これを機に流通大手などは電力の直接調達に動き、需給予測など関連事業の萌芽(ほうが)もみられる。固定価格買い取り制度(FIT)導入から10年、再エネビジネスはそのすそ野をひろげようとしている。

市場介さず直接調達

流通業を中心に国内では今、再エネ電力の調達機運が急速...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1880文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン