/

この記事は会員限定です

地銀は地域間連携の推進役担え 難波弘匡氏

テイラーワークス社長

[有料会員限定]

地方銀行をはじめとする地域金融機関の役割が変わりつつある。これまで地銀は、その地域における「ビジネスの寄り合い所」のような存在だった。各支店にビジネスマッチングなどを求める地域の人々が足を運び、地銀内部でも行員同士によって情報が交換され、そこに自然とビジネスの情報が集まる仕組みが構築されていた。

ところが近年は支店の閉鎖や、新型コロナウイルス流行を受けたリモートワークの拡大なども影響し、これまで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません